購入するならマンションを

PAGELIST

都心のマンションを投資用に購入

購入するならマンションを
私達の老後には、厚生年金、国民年金もいくらもらえるかわからない時代になってきました。それなのに、生活するための経費は年々上がっていきます。年金も上がりましたし、社会保険もあがりました。消費税ももう間もなく、といったところにガソリンやら紙製品やら小麦粉やらと、そして電気ガス光熱費と追い打ちをかけるように様々なものが値上がりしています。この先、30年後となると、どんな時代になるのでしょうか。こうして、今から未来にむけて何か対策が必要な気がしてなりません。豊かな老後を送るためには、夫婦で月に30万円は必要と言われています。それだけをどこから捻出するのか。今からしっかりと考えてシュミレーションをしていく必要がありそうです。

もし、まとまったお金があれば、都心のマンションを購入するという投資方法はいかがでしょうか。マンションを購入して自分が住むわけではありません。投資用にワンルームマンションなど比較的安く、回転が早いと見込まれる物件をローンで購入します。30年ほどのローンを組み、家賃収入によってそのローンを返済します。ローンを返済した後の家賃収入は自分の収入となります。それを年金替わりに利用していくという投資方法があるようです。そういう会社もあちこちにあります。万が一、主たる契約者の方が亡くなった場合は保険に入りますので、今後のローンの支払いはいらなくなります。よって、子供へ残してあげることもできるんですね。一度、考えてみてはいかがでしょうか。

Copyright 2019 購入するならマンションを All Rights Reserved.