購入するならマンションを

PAGELIST

都心の分譲マンションで生活

購入するならマンションを
東京都心に住んでいると、何もかもが本当に便利です。日本は東京に一極集中していますから、仕事、買い物、娯楽全て近場で済ませてしまうことが出来て、郊外に住んでいる時みたいに、都心へ通うために満員電車に長時間すし詰めになる苦労なんかすることなく快適に暮らせます。しかし、東京都心は不動産価格が半端じゃないほど高いですから、たとえ一戸建てではなくマンション住まいでも大変なお金がかかります。

都心の分譲マンションは、地方だったら2000万円程度で買えるような物件でも何倍という価格で売られています。これは、土地が高く需要も高いからです。高給をもらえる一流企業のサラリーマンでも、現金一括ではなかなか買えません。そのために住宅ローンを組むことになります。ローンの金額が高額になりますから、特に金利の面は十分に考え抜いて損にならないようにするべきでしょう。住宅ローンを組んで念願かなって買っても、住み続けるためには毎月お金がかかりますので注意しなければなりません。ローンの返済だけではなく、その他の費用も結構かかります。固定資産税は高いですし、建物が古くなったら高額な修繕費が発生します。ローンが完済出来れば負担は大幅に減少しますが、その時にはマンションの耐用年数が残り少なくなっていますので、そろそろ新たな住宅に移ることを検討しなければならなくなります。従いまして、都心の分譲マンションを買った人は、お金が払えなくて手放さざるを得なくなるようなことがないよう、しっかりと収入を維持していく必要があります。

Copyright 2019 購入するならマンションを All Rights Reserved.